トピックス

トピックス詳細

ドリームプロジェクト2020『水泳の日』記者発表

2014年08月14日

日本水泳連盟が2012年に発表した「ドリームプロジェクト2020」。その柱のひとつである「スポーツによる社会貢献」の活動として、8月14日を「水泳の日」と制定することを発表いたしました。

記者発表にあたり、(公財)日本水泳連盟の鈴木大地会長は「水泳のさらなる発展、普及、そして競技力向上、競技人口の裾野を広げるきっかけとなってほしい。また、海洋国家と言える日本において、水難事故を少なくしていくことにもつながってほしい。そういう思いを込めて、水泳の日を制定しました。水泳は命を守ることができるスポーツ。もっと普及して、水泳に親しみを持ち、水を楽しむ人たちを増やしたい」と話しました。

今後は(一社)日本マスターズ水泳協会、(一社)日本スイミングクラブ協会、(一社)日本身体障がい者水泳連盟と力を合わせ、永続的に「水泳の日」としてのイベントを開催していきます。
記者発表の場には、(一社)日本マスターズ水泳協会から高橋繁浩会長、(一社)日本スイミングクラブ協会宮嶋良寛会長、(一社)日本身体障がい者水泳連盟河合純一会長が代表として出席し、それぞれ「水泳の日」に対する思いを述べました。

その記念すべき第1回目のイベントは、2015年8月14日(金)に東京辰巳国際水泳場で開催される予定です。内容は追って告知いたします。皆さま、国民全員で水泳を楽しむ日として、ぜひともご参加ください。

水泳の日イベント開催にあたり、「水泳の日スローガン」を公募いたします。詳細は下記PDFをご参照ください。応募締切は、2015年4月上旬を予定しています。こちらもどうぞご応募ください。

  • 月刊水泳
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 月刊水泳
  • 公認グッズ
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • センターポールに日の丸を 〜先輩たちからの言葉〜

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • 私達はtoto助成を受けています。
  • ドリームプロジェクト2020
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています

ページトップ