トピックス

トピックス詳細

2021年世界水泳選手権、福岡市での開催が決定

2016年02月01日

 FINA(国際水泳連盟)は1月31日にハンガリー・ブダペストで理事会を開き、2021年の第19回世界水泳選手権と世界マスターズ選手権を福岡市で開催することを決定しました。日本での世界選手権は、2001年の福岡市に次いで20年ぶり2回目となります。また、2023年の同大会をカタール・ドーハで行うことも決まりました。

 理事会では、福岡市の高島宗一郎市長、スポーツ庁の鈴木大地長官らがプレゼンテーションを行って福岡市をアピール。日本水泳連盟の青木剛会長らもサポートしてムードを盛り上げ、決定に弾みを付けました。

会場は、マリンメッセ福岡を中心に、コンパクトに競技会場を配置し、競泳やシンクロナイズドスイミング、飛込、水球、オープンウォータースイミング、ハイダイビングの6競技を開催する予定です。

 今年11月のアジア水泳選手権(東京)、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに続いてのビッグ国際大会。皆様のご支援、声援をお願いいたします。


※写真:福岡市での開催が決定して喜ぶ高島市長、鈴木長官、青木会長ら関係者一同

  • スタートの段階指導
  • 水泳の日 2019
  • 世界水泳メダリスト集結
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル
  • 水泳の日

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています
  • 資料・各種申請書
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー

ページトップ