トピックス
  • トップ
  • トピックス
  • 【水球】リオデジャネイロ五輪代表選手の発表記者会見が行われました

トピックス詳細

【水球】リオデジャネイロ五輪代表選手の発表記者会見が行われました

2016年03月02日

昨年12月、32年ぶりの五輪出場を決めたポセイドンジャパン。
2016年に入ってから2回の合宿を経て、リオデジャネイロに向かう13人の選手たちが決定しました。

大本洋嗣氏をヘッドコーチとし、また大本ヘッドコーチが「彼のほかにいない」と言わしめる存在である、志水祐介選手(ブルボンWPC柏崎)をキャプテンに任命。アジア大陸予選も戦い抜いた精鋭が選ばれ、大本ヘッドコーチ始め、全員がそれぞれ五輪本番への思いを語ってくれました。

「リオデジャネイロ五輪本番までの155日のうち、130日は合宿を行ってチームの力を高めていきます。私たちは、チームメイト、という言葉ではなく『戦う集団』として結果を出せるチームになって、五輪本番を迎えたいと思います」(大本ヘッドコーチ)

「今日、ここにいる13人だけでなく、私たちを支えてくれた人たちを始めとする水球界全員で迎える五輪だと考えてトレーニングをしていきます。目標はベスト8です。そのために、私たちの武器であるカウンターアタックをどう使っていくかなど、戦略もしっかりと考えながら残りの日数を過ごしていきたいと思います」(志水キャプテン)

これから多くの合宿を積み、五輪までには海外遠征も行う予定です。
32年ぶりという多くの希望を背負い、五輪に挑む選手たちに、これからもご声援をよろしくお願いします。

※写真1:リオデジャネイロ五輪に向かう13人の精鋭たち
※写真2:五輪に向けた強化プランを語る大本ヘッドコーチ
※写真3:記者の質問に応える志水キャプテン

  • 飛び込みの段階指導
  • 競泳パンパシ水泳2018
  • 受動喫煙防止
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています

ページトップ