トピックス
  • トップ
  • トピックス
  • 【シンクロ】ジャーマンオープン2017が終了し、日本代表が出場種目すべてで優勝しました

トピックス詳細

【シンクロ】ジャーマンオープン2017が終了し、日本代表が出場種目すべてで優勝しました

2017年03月07日

2月15日、2017年のシンクロナイズドスイミング日本代表選手が決定し、7月のハンガリー・ブダペスト世界水泳選手権に向けて連日厳しいトレーニングを積む選手たち。

そんなマーメイドジャパンは、ヨーロッパ遠征を行っており、3月3日〜5日までは、ドイツ・ボンでジャーマンオープン2017に出場しました。

元々はテクニカルルーティンとフリールーティンの得点を合算して争われていた本大会ですが、現在はテクニカルルーティンとフリールーティンのそれぞれで表彰が行われる、世界水泳選手権と同じ手法で争われています。

日本代表チームは、ソロのテクニカルルーティンとフリールーティンに乾友紀子選手が、デュエットのテクニカルルーティンには乾選手と中村麻衣選手が、フリールーティンには乾選手と中牧佳南選手、そしてチームのテクニカルルーティンの全5種目にエントリー。

乾選手は、ソロでテクニカル、フリールーティンそれぞれで2位以下に大差をつけて優勝を飾ります。デュエットも、中村選手、中牧選手と息のあった演技を見せ、こちらもテクニカル、フリールーティンの両方で優勝し、チームのテクニカルルーティンでもきっちり90ポイント以上の得点を獲得して優勝。

マーメイドジャパンは、出場した5種目すべてで優勝を飾る活躍を見せてくれました。

ジャーマンオープン2017は5日に終わりましたが、選手たちはそのまま3月10日〜12日にフランスで行われるフレンチオープン2017に出場します。こちらでも、世界の強豪相手に、日本の同調性を生かした演技を披露して高得点をマークしてほしいところです。

水中の美を追究し続けるマーメイドたちへのご声援を、引き続きよろしくお願いします。

※写真1:ソロで優勝した乾選手
※写真2:乾選手は、中村選手、中牧選手とともにデュエットでも優勝
※写真3:チームはテクニカルルーティンのみの出場だが、こちらも優勝を果たす

  • 月刊水泳
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • センターポールに日の丸を 〜先輩たちからの言葉〜
  • 危機管理マニュアル

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • ドリームプロジェクト2020
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています

ページトップ