トピックス
  • トップ
  • トピックス
  • 【シンクロ】フレンチオープン2017でエントリーした種目すべてでメダルを獲得しました

トピックス詳細

【シンクロ】フレンチオープン2017でエントリーした種目すべてでメダルを獲得しました

2017年03月13日

3月3〜5日に行われたドイツ・ボンで行われたジャーマンオープン2017に出場し、出場種目すべてで金メダルを獲得したシンクロナイズドスイミング日本代表、マーメイドジャパン。

遠征はそのまま続き、舞台をフランス・パリに移し、フレンチオープン2017(正式名称:第7回Open Make Up For Ever)に出場しました。

本大会は化粧品ブランド「MAKE UP FOR EVER」がメインスポンサーで行われており、大会会場では選手に向けたメイクアップサービスもある大会です。

また、今年からFINAシンクロナイズドスイミングワールドシリーズが始まり、フレンチオープン2017はその第1回大会となります。FINAシンクロナイズドスイミングワールドシリーズは全7大会が行われ、そのなかには4月28〜30日に開催される第93回日本選手権水泳競技大会シンクロナイズドスイミング競技・シンクロジャパンオープン2017も含まれています。

そのため、本大会は各国それぞれ、リオデジャネイロ五輪が終わってから2020年の東京五輪に向けて再出発する最初の舞台ともなりました。世界のシンクロナイズドスイミングの勢力図がどのように塗り変わるのかを占う、大事な大会でもあります。

マーメイドジャパンは全種目及びミックスデュエットにもエントリー。
大会初日はソロテクニカルルーティン決勝、デュエットフリールーティン予選、ミックスデュエットフリールーティン予選、チームテクニカルルーティン決勝が行われ、ソロテクニカルルーティンでは乾友紀子選手が2位に、チームテクニカルルーティンは、ライバルウクライナを下して日本が優勝しました。

大会2日目には、ソロのフリールーティン予選、デュエットテクニカルルーティン決勝、そしてミックスデュエットテクニカルルーティンの決勝とフリーコンビネーションの決勝が行われました。
デュエットのテクニカルルーティンでは、乾選手・中村麻衣選手組が2位に入りました。ミックスデュエットテクニカルルーティン決勝でも安部篤史選手・足立夢実選手組が2位となり、フリーコンビネーションでは、チームのテクニカルルーティンに続いて日本が優勝しました。

そして大会最終日、ソロ、デュエット、ミックスデュエット、チームそれぞれのフリールーティンの決勝が行われました。ソロとデュエットは、テクニカルルーティンと同じく銀メダルを獲得し、ミックスデュエットのフリールーティン決勝でも銀メダルを獲得。
最終種目であったチームのフリールーティン決勝では優勝。チーム種目ではすべてで金メダルを獲得する活躍を見せてくれました。

大会を通して、マーメイドジャパンは出場した種目すべてでメダルを獲得。先に行われたジャーマンオープン2017でも好結果を残し、7月のハンガリー・ブダペストで行われる第17回世界水泳選手権に弾みのつく遠征となりました。

水中の美を追究し続けるマーメイドたちへのご声援を、引き続きよろしくお願いします。

※写真1:チームのテクニカルルーティン、フリールーティンで金メダルを獲得した選手たち
※写真2:国際大会でメダルを獲得したミックスデュエット
※写真3:惜しくも優勝は逃したが、着実な成長を見せるデュエット(フリールーティン決勝)

  • JAPAN SWIM 2017
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • 公認グッズ
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • センターポールに日の丸を 〜先輩たちからの言葉〜

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • ドリームプロジェクト2020
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています

ページトップ