トピックス

トピックス詳細

【シンクロ】第93回 日本学生選手権水泳競技大会 マーメイドカップ

2017年09月18日

9月18日、神奈川・横浜国際プールで、大学生たちによるシンクロナイズドスイミング競技の第93回日本学生選手権水泳競技大会 マーメイドカップが行われました。

マーメイドカップは2009年からスタート。当時は非公式競技としての開催でしたが、昨年2016年から日本学生選手権の公式競技となりました。

今大会はフリールーティンのみの開催ですが、ソロ、デュエット、チームと、大学それぞれの選手たちが全力を出し合って競いました。

ソロは阿久津咲子選手(日本体育大)が、演技の難しさを示すディフィカルティで高得点をマークし、83.1000で初優勝を飾りました。2位には、河野みなみ選手(法政大)が82.7000で入り、82.4667で福村寿華選手(近畿大)が3位となりました。

デュエットには8大学が参戦。世界水泳選手権代表でもある小俣夏乃選手と北浜美波選手の国士舘大が、国際大会経験者の貫禄ある演技で2位以下に大きく差をつける83.4000を獲得して優勝しました。小俣選手、北浜選手はこれで大会3連覇を成し遂げました。

チームでは、国士舘大と同志社大の争いとなり、得点自体は同志社大のほうが上でしたが、1.5点の減点があり惜しくも敗北。非公式競技のころも含めて、75.2667で国士舘大がデュエットと同じく3連覇を果たしました。

これで、第93回 日本学生選手権水泳競技大会の全競技が終了しました。
学校対抗だからこそ、自分の大学のために、チームのために全力を尽くす選手たち。最後までご声援、ありがとうございました。

※写真1:ソロの表彰式
※写真2:デュエットでは国士舘大の2組が表彰台にあがった
※写真3:チームは国士舘大学が3連覇を達成

  • 飛び込みの段階指導
  • 月刊水泳
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています

ページトップ