トピックス

トピックス詳細

第21回 13〜15歳ソロ・デュエット大会の結果

2018年01月20日

1月20日、東京辰巳国際水泳場で第21回 13〜15歳ソロ・デュエット大会が行われました。

13〜15歳のユース世代のみが出場でき、今年は2003~2005年に生まれた選手が対象です。また、各ブロックで予選会が行われており、今回はその予選を突破した18クラブ、61人の選手が参加しました。

種目は大会名の通り、ソロとデュエットの2種目。そこにフィギュア競技の得点を合わせた合計で順位を決定します。

ソロ競技では、和田彩未選手(長野シンクロクラブ)が144.6980で優勝。2位には上田麗奈選手(井村シンクロクラブ)が142.4219で、3位には同じ井村シンクロクラブの山田琴音選手138.8514で入りました。また、4位に入った横田菜々選手(広島シンクロクラブ)までの4人は、昨年末にチェコで行われたクリスマスプライズ大会に出場した選手たち。海外経験を持つ選手たちが力を見せつけた結果となりました。

デュエット競技では、ソロでは2、3位となった上田選手と山田選手がペアを組んだ井村シンクロクラブが142.8866で優勝を飾ります。
2位には、佐藤純選手と稲富愛佳選手の東京シンクロクラブが138.7847で入り、廣田憩選手と藤原史茄理選手がペアを組んだの井村シンクロクラブが137.8716で3位となりました。

水中の美を競い合うシンクロナイズドスイミング。その未来を担うジュニア・マーメイドたちにこれからもご声援をよろしくお願いします。

※写真1:ソロ競技の表彰式。3人とも国際大会の経験を持つ選手たち
※写真2:デュエット競技では、ソロ競技で2、3位となった井村シンクロクラブの2人が力を合わせて優勝

  • 飛び込みの段階指導
  • 競泳ジャパンオープン2018
  • 受動喫煙防止
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています

ページトップ