トピックス

トピックス詳細

乾がQueen of Elementsを受賞 <ナショナルトライアル2019>

2019年02月01日

[AS]ナショナルトライアル2019
1月26日に行われた第22回13〜15歳ソロ・デュエット大会に続き、27日にはナショナルトライアル2019が同じ神奈川県・横浜国際プールで開催された。

この大会は、ソロ、デュエット、チームのそれぞれ5つのテクニカルルーティンのエレメンツのなかから、抽選で選ばれた4つのエレメントを個別採点し、争われる。そして、ソロ、デュエット、チームのすべてに出場した選手の中で、合計得点が最も高い選手に「Queen of Elements賞」が贈られる。

そして、ソロ、デュエット、チームすべてで80点オーバーの得点を記録し、Queen of Elements賞を手にしたのはナショナルチームの乾友紀子。昨年に続く受賞となった。

ソロ、デュエットで乾に次ぐ2位だったのは、昨年から乾のペアを務める吉田萌。チームでは、2位に小俣夏乃、3位が丸茂圭、そして4位の吉田までが僅差で続いた。

ジャッジの前でただひとり、たったひとつのエレメンツを行うだけあってごまかしなど効くはずもなく、その演技の正確性がつぶさに審査される。だからこそ、ナショナルトライアルでの結果は非常に大切となる。
そのなかで頂点に立った乾は、まさに日本チームのリーダーとして最高の演技力を持つ選手であると証明した。

※写真1:Queen of Elementsに選ばれた乾
※写真2:ソロ、デュエットでは1位から3位まで同じ選手が並んだ
※写真3:チームは乾をトップに、小俣、丸茂が続いた

  • スタートの段階指導
  • 水泳の日 2019
  • 世界水泳メダリスト集結
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル
  • 水泳の日

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています
  • 資料・各種申請書
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー

ページトップ