トピックス

トピックス詳細

飛込ワールドシリーズ相模原大会1日に開幕

2019年02月28日

FINAダイビングワールドシリーズ相模原大会が3月1日から3日間、神奈川県のさがみはらグリーンプールで開催される。
大会前日の2月28日、会場内でFINA役員、海外、国内の有力選手らが出席して記者会見が行われた。
ワールドシリーズは今年が12年目となり、相模原大会は2019年シリーズの開幕戦。出場資格も厳しく、7月の世界選手権(韓国・光州)、さらに2020年東京オリンピックを見据え、エントリーした88人のトップ選手たちにとってスタートダッシュをかける重要な大会となる。

「6回目のオリンピック出場に向けて、いいスタートを切りたい。そして、1人でも多くの人に会場に来ていただき、飛込競技を生で見ていただきたい」(寺内健)

「世界選手権の前哨戦として、1本、1本、大切に演技する。世界のトップダイバーの中で、ダイナミックに飛びたい」(坂井丞)

「ケガで十分な練習ができていないが、少しでも評価してもらえるような、魅力を伝えられるような演技をしたい」(板橋美波)

「初めての大きな大会なので、ドキドキしている。トップ選手の中で、自分の演技を覚えてもらえるよう、がんばりたい」(金戸凜)

※写真1:記者会見に臨んだ世界の有力選手と日本選手
※写真2:ベテランの寺内は余裕を見せた
※写真3:復調が期待される板橋

  • 飛び込みの段階指導
  • FINA アーティスティックスイミングワールドシリーズ2019東京
  • JAPAN SWIM 2019
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル
  • 水泳の日

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています
  • 資料・各種申請書
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー

ページトップ