トピックス
  • トップ
  • トピックス
  • READY STEADY TOKYO 2020 マラソンスイミングテストイベントをお台場で開催

トピックス詳細

READY STEADY TOKYO 2020 マラソンスイミングテストイベントをお台場で開催

2019年08月11日

[OWS]
東京2020がすぐそこまで迫っているなか、8月11日、OWS(マラソンスイミング)の会場である東京・お台場海浜公園にて”READY STEADY TOKYO 2020”として、テストイベントが開催された。

このイベントにはロンドン五輪金メダリストのウサマ・メルーリ(チュニジア)を始めとする、国内外からトップのOWS選手たちが集結。このイベントは、1kmの周回コースを5週する5kmで行われた。五輪本番とは異なるコースながら、女子13人、男子22人の総勢35人の選手たちが五輪本番での会場の雰囲気、海の感触、コースの状況などを選手おのおのが自分なりに確認をしながらレースを行った。

大会組織委員会はこのイベントを終えて会見を開き、「リザルトサービス、水中スクリーンの設置効果、競技運営テストの3つを中心にテストを行い、この結果を踏まえてFINA、日本水泳連盟とともに安全な競技運営をするにはどうすればよいかを今後じっくりと検討していく」と話した。

選手たちも「暑さは泳いでいれば気にならないし、自分たちで対策できることもある。今回のイベントで五輪当日がどういう状況になるのかをシミュレーションできた」と口を揃える。

また、日本人選手は「もう一度この会場に戻ってこられるように、これからも練習していきます」と気合いを入れ直した選手もいた。

写真1:海岸からはレインボーブリッジを望みながら選手たちの泳ぎが見られる
写真2:桟橋からのスタート
写真3:まさに都市型といったマラソンイベントの会場周辺

  • スタートの段階指導
  • 世界水泳2021
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • FINA 世界水泳 FUKUOKA 2021
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル
  • 水泳の日
  • 月刊水泳

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています
  • 資料・各種申請書
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー

ページトップ