トピックス
  • トップ
  • トピックス
  • 日本全国から集まった13流派の泳者たちがそれぞれの泳技を披露 <第64回日本泳法大会>

トピックス詳細

日本全国から集まった13流派の泳者たちがそれぞれの泳技を披露 <第64回日本泳法大会>

2019年08月26日

8月24、25日の2日間、千葉県・千葉県国際総合水泳場にて、全国から集まった13流派の泳者が泳ぎを披露して完成度や修練度を競い合う第64回日本泳法大会が行われた。

平体、横体、立体の3種目の合計得点を競う泳法競技予選。16歳から25歳までが出場するこの種目において、修練を積んでいる選手が多く、ダイナミックな泳ぎを披露。合計得点の上位20位までが決勝に進出し、その選手たちは2日目に行われた決勝でも同様にレベルの高い泳ぎを見せた。

小学4年生から中学3年生までの男子26人、女子42人が参加した泳法競技のジュニアクラスも行われ、こちらも自分たちが練り上げた技を存分に披露した。

初日には今大会唯一のタイムを競う横泳ぎ競泳の予選、決勝、そして支重競技も行われた。

また、2日目には15歳以上が参加する団体泳法、60歳以上が参加の団体泳法シニアクラスも行われ、老若男女が自分たちが修練を積んできた泳ぎを披露した。

  • スタートの段階指導
  • 世界水泳2021
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • FINA 世界水泳 FUKUOKA 2021
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル
  • 水泳の日
  • 月刊水泳

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています
  • 資料・各種申請書
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー

ページトップ